静岡県三島市の注文住宅事情

静岡県三島市は、自然が多く緑豊かなところです。

すぐ近くに富士山があり、日本一の山を眺めることができるぜいたくな土地です。

その土地に注文住宅を建てて住みたいという人も少なくないでしょう。三島市は、温暖な地域ですので冬場もそこまで寒くなりません。それよりも、夏場はほかの地域よりも暑くなる傾向があります。

注文住宅を三島市でつくる場合には、遮断性を重視した住宅にする必要があるでしょう。
それ以外に注文住宅を建築するうえで重要なことは、業者選びになります。
業者にはハウスメーカーや工務店がありますが、初めて住宅を建てる場合にはどちらがいいのか分からなくなってくるでしょう。
つまり、最初の段階である程度この二つの違いを明確にしておく必要があるということになります。まずハウスメーカーの場合は、日本全国に支店があるようなところも多く大規模な会社である傾向があります。


これに対して工務店は、全国規模のところ比較的少なく小規模のところや地域密着型のところが多い傾向にあります。



このような違いから、様々な違いが生じます。

まず、ハウスメーカーの場合は住宅の建築例がたくさんあるため、すでにパックを所有しています。そのため、注文住宅を建てたいけどもどのような住宅にしたらいいかわからない場合はハウスメーカーにお願いをすれば、おおよそ形になっている住宅を提案してくれるでしょう。



ただしその分費用は高くなります。

これに対して工務店の場合は、パックなどがありませんので、ある程度住宅の形が頭の中で固まっている必要があります。